gogoTOEIC!50代でも700超えられる!

50代からでもできる!TOEIC700超えの勉強法

リスニングで点を稼ぐ その2

前回の続きです。。

リスニングの点をあげるには、 やはり、毎日聴くことが一番の近道だと思います。

短い時間でもいいから習慣にすることです。

 

私もTOEICの勉強を始めた時は、 一体いつになれば聞けるようになるのかと 不安でいっぱいでした。

 

何しろ、50過ぎてますから(笑)

 

記憶力だって衰えてるんじゃないか とか。。。

 

 

でも、そんなことはありません。 それはやらない言い訳に過ぎないのです。

まずは始めないと。

通勤の時間だけでも 英語に触れましょう。

 

千里の道も一歩から 私はこの言葉が好きです。

学生時代みたいに、期限があるわけでもないですし。

 

今日から始めたら、きっと何かが変わるはず。

 

 

今日は映画「ダンケルク」を観てきます。 英語どんくらい聴けるかなあ

 

リスニングで点を稼ぐ!

私がTOEICで730を取れたのは、リスニングのスコアがよかったからだと思います。

 

下記の通り、85%の正答率。

これはかなりうれしかった。

 

TOEIC初受験のスコアは320でしたから、結構上がりました。

これは、DMM英会話を辛くてもやめないで続けたことの結果であることは

間違いないと思いますが、

最近になって、別に始めたことがありました。

 

それは、TOEIC公式問題集についてくるCDをiPhoneに入れて

通勤の行き帰りにずっと聞くことです。

このCDは、とても聞きやすい正しい英語ですので、

最初はわからなくても、少しずつ聞き慣れてきます。

 

イヤでも、つまらなくても、聞き続けます。

修行です。。。

 

すると、ある時から単語が少しずつ聞き取れるようになりました。

短縮形だとわからないこともありますが、気にしないで聴き続けます。

 

たまに解答を見ながら聴きましたが、

ほとんどは聴くだけ。

 

本番では、45分リスニングに集中しないといけないのですから

長く英語を聴く訓練にもなります。

毎日毎日毎日毎日。。。。。

 

金曜日の帰り道だけは、好きな音楽を聞いていましたけど(笑)

 

これは、かなり効果があると思います。

だって、本番で問題を解く前に、聴きながら問題を読めましたから。。

 

リスニングパートでスコアをとっておけば、

実際に使うという点でも有益だと思いますし。。。

 

地味に聴き続けると、頭の中の、点と点が線になるのかもしれません。

 

オンライン英会話の方も、ずいぶん

先生の話が理解できるようになりました。

 

また、夕飯の支度をしながら、あるいは洗濯物を干しながら聴いていたのは、

www.bbc.co.uk

6分で終わるので、とても聴きやすいと思います。

私はこれのアプリをスマホに落として聴いていました。

 

でも、

地道にやるしかないと思います。

私はカメのようにゆっくりしかできませんから

時間もないし。

短い時間でもいいから毎日続けることが

一番の近道のような気がします。

 

今日もDMM英会話を2クラス受講しました。

明日も日曜ですがもちろん受講します!

 

また点に戻ってしまわないように。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:gogomal:20170902233842j:plain

TOEICでチャンスを拡げる

50代に入ってから、突然TOEICの受験を思い立ち

受験したのですが、

もちろんどうやって勉強していいのかわからずに

ただDMM英会話を続けておりました。

 

そのうち、ネットでTOEICの勉強方法なんかを検索して、

TOEIC文法特急」とか

TOEIC単語」

なんかも買っちゃいましたが。。。

 

単語だけなんて、見てても全く頭に入ってきませんでした。

 

電車の中で勉強している気になってるだけ。

 

やっぱり、単語って文章の中で覚えないと意味が理解できないし

残らない。

 

なので、英会話で、デイリーニュースってのを教材に選んで

レッスンしてもらいました。

 

様々なレベルがあるので、最初は簡単なものを先生に選んでもらいました。

自分のレベルより

ほんのちょっと難しいものを選ぶといいみたいです。

 

単語がわからないところだらけで、最初は大変ですが

根気よく続けるとだんだん読めるようになってきます。

TOEICの問題に出てくる単語ももちろん出てきます。

私は亀のようなのろさでしたが

毎日毎日

読むことが大切です。

 

やっぱりちりつもってすごいと思います。

 

毎日英語に触れる習慣をつけることが

本当に大切です。

そうしないと、

TOEICで高いスコアが取れても使えないからです。

 

目的のひとつには、新しい仕事をゲットすること、があったからです。

私は派遣社員なので、いつ仕事の契約が切れるかわかりません。

 

その時に、TOEICのスコアがあれば

 

次の仕事につけるかもしれない!

 

私にとっては死活問題ですから。

 

TOEICは、50代の私にチャンスをくれました。

ほんの少し自信もくれました。

 

まだまだチャレンジは続けますが、

本当に

このチャレンジを始めてよかったと

思うこの頃です。。。

 

何歳でも遅い、ということはありません。

勉強したい時が始めるときだと思います!

DMM英会話20,000分。。脳はエイジレス???

ご無沙汰してしまいました。

スミマセン。。。

 

転職活動が忙しく。

 

あ、それからおばちゃんボケてました。

いっちゃん最初のTOEIC

リスニング320

リーディング200

 

の520でした。

210も上がったなんて信じられなーい

 

2015年8月に、DMM英会話を始めて

2ヶ月でTOEIC受けてます。

 

全然勉強してませんから

当然なんですが、

何気にリスニングはこの後も

ずっと300点代をキープしています。

 

DMMを始めた頃は、毎日25分でした。

好きな教材が選べますので

入門あるいは初級から始めると

とても簡単なものがたくさんあります。

 

 

でも、先生のいってることは、ほとんど理解できませんでした。

 

おばちゃん、曖昧な笑いでごまかしていました。

 

同じ頃、息子も仕事で英語を使うということで

DMMを始めました。

彼は思い切って3クラス、つまり75分毎日英語漬けにしたのです。

 

これが功を奏したのか、外国人の同僚と話せる自信がつき

今は卒業しています。

 

私も、1年ほど前から2倍の50分に変えました。

2個教材を選択すれば、50分はあっという間です。

学校なのですから

マンツーマンなのですから

全然知らない人なのですから

どんだけ間違えてもいいんです。

知ったこっちゃない。

 

この時大事なことは、英語を間違えた時に

バカにしない先生を選ぶことです。

 

「フン」

て感じの先生を選んでしまうと

くじけます。

 

私は何人かの先生とレッスンをして

何人かの

お気に入りの先生に出会うことができました。

 

以来、毎日続けることができているのです。

 

あと少しで20,000分。

ゴロゴロしてても20,000

時間は平等です。

 

この、20,000分の投資で

TOEICのリスニングスコアを維持し

この歳でも仕事をゲットできたことを思えば

本当に継続は力なり、だと

改めて思うのです。

 

何かを始めるのに

年齢なんて関係ないと思います。

やらない口実。

脳はエイジレスだと信じている

おばちゃんです。

 

 

DMM英会話だけでTOEICのスコアが上がる?

生まれて初めてのTOEIC。。。

結果は、

リスニングが330

リーディングが225(ひでえ)

 

文法は、全てカン(笑)

Part 7の単語もさっぱり。。。

 

リスニングが思ったより良かったのは、

4ヶ月前に始めたオンライン英会話の

効果が大きかったかもしれません。

 

毎日25分間、どうしても英語に縛り付けられる。

私は安いDMM英会話を選びましたが

 

すごくいいと思います。

今も続けています。

8月がきたら、丸2年になりますね。

日本語ができる先生を選ばない方がいいと思います。

 

 

さて、2回目のTOEICは、

何も勉強しなかったのに

 

610!

600点代に突入できてしまったのです。。。

 

DMM英会話の勉強だけで

50点もアップ。。。

リスニング325

リーディング285

 

 

何もしないのに上がってる。。。

 

これ、本当によくないことです。

勉強しなくても取れるんじゃんて

思ってしまいましたから。。。

 

でも、本当にオンライン英会話だけで

このスコアが取れちゃったんです。

 

結果、長い長い600点代の日々が始まることになるのです。

 

続く。。。

 

TOEICへの初挑戦!

やっと、700超えました。

730...

うれしい!

まだまだ先は長いのですが、

それでもうれしいです。

 

初めまして。

都内で働く50代なかばのおばちゃんです(^^)

 

40過ぎから、それまでの専業主婦生活に別れを告げて

社会復帰しまして。

 

2015年の冬、当時の私は外資企業で働いておりまして。

外資企業と云っても、英語はほとんど使わない業務でした。

でも、周りの方はみなさんTOEICのハイスコアをお持ちで。

ふとTOEICに興味が湧きました。

今でこそ、就職活動時にTOEICのスコアが重要視されるようですが、

自分が就職活動していた頃は遠い昔。

TOEICなんて本当に知りませんでした。

 

まあ、話のタネに受験だけでも、と思い

高い受験料を払って記念受験

 

英語はそんなに嫌いじゃなかったはず。。。

なんとかなるんじゃない?

 

 

なのに、

 

なんじゃこりゃ!!

 

全然わからん。。。

も一回言って!

え?

何?

あー、もう時間ない。

とりあえずマークだけでも。。。

 

これがウワサの塗り絵かぁ...

 

結果は、、、

555...

 

ゾロ目???

 

これが、始まりでした。

おばちゃんが、どうやって730を取れたか

お話したいと思います。

何歳でも決して遅くはありません!